スイセンとニラの食中毒で間違えた理由は?見分け方や区別は?

石川県珠洲市(すずし)の野菜直売所で、スイセンとニラを町が間違えて出荷し、食中毒になった問題がありました。
え?スイセンとニラって、そんな間違える?汗

 

と思ったんですけど、実は今までに、「スイセンとニラを間違えて調理したこと」で、食中毒になったケースが何回もあるんだそうです。
そんなに間違えるんだなぁ汗

Sponsored Link

今回の、石川県珠洲市の件でも、野菜の直売所で間違えたそうなので、「野菜のプロ」でさえも間違えるということです。
まあ、キノコとかも、食べられるキノコと食べられないキノコって、見分け方が難しいと良く聞きますよね。

スイセンとニラも、キノコも、間違えると大変なことになります。
でも、どこがそんな間違うんでしょうね。

 

スイセンとニラの食中毒で間違えた理由は?見分け方や区別は?

スイセンとニラの食中毒なんですけど、間違えた理由というのは、
スイセンとニラの葉っぱって、ほとんど同じなんだそうです。
なるほど・・・そこが原因だったんですね汗

 

でもそれだと、どうやって見分けたり、区別するんでしょうか?
野菜のプロでさえ間違っちゃうスイセンとニラ、見分け方があるんでしょうか?

Sponsored Link

まあでも、見分け方がないと売れないですよね。
こんなの、しょっちゅう間違ってたら、消費者が大変ですからね汗

食中毒ばかり出してたら、さすがに営業も出来なくなりますし汗
なので、きっと簡単な見分け方があるはずです。

 

そして、それを調べて見つけたのですが、
「スイセンとニラのにおい」が違うみたいですね。

違うというか、何というか・・・
スイセンに関しては、無臭らしいです。
まったくにおいがしないんだとか。

 

一方、ニラは「ニラ玉」「餃子」などで使われているので、わかる方も多いと思うのですが、
においはかなり強めです。
食べたら、ちょっと外出するの嫌だなと思うくらい笑

ということで、スイセンとニラは、においで判別することが出来るんだそうです。
今回の石川県珠洲市にある野菜直売所では、そこを怠っちゃったんですかね。
ただ、それで食中毒になるのは、シャレにならないですが汗

 

あとはですね、思い切って、
ニラは食べない!絶対に食べない!
という方法もあります。

これなら、スイセンとニラが間違ってても、大丈夫ですからね笑

 

まあでも、子供とかの給食だったり、大人でも外食とかだったら、防ぎようがないですけどね。
その料理が「スイセンとニラを間違えていない」という祈りを捧げるしかないですね汗

ただ、頻繁に間違えているというのも気にかかります。
野菜の出荷なんでて、相当数あると思いますし、1回紛れこんじゃったら、もうわからないと思いますけどね汗

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。